ちりも積もらせ資産運用

ちりも積もらせ資産運用

株やポイ活などの資産運用で地道に収益をあげ,将来のセカンドライフ(またはセミリタイア)に対応できる資産形成を夢見て生きる四十雀夫婦の物語です。また、皆様の生活のお役に立つようなお得話(?)も書く予定です。

はじめに

令和3年3月6日

 こんにちは,私,四十雀(しじゅうから)と申します。

 簡単にプロフィールの方を書いてみますと,

 年齢 アラフォー(令和3年3月現在)
 職業 決してブラックでもないけどホワイトでもない組織のヒラ社畜
 学歴 専門学校卒
 婚歴 既婚(子なし。なお,うちの細君は専業主婦)
 住居 福島県郡山市の民間賃貸(令和3年5月以降新居完成予定)
 資産 そんなにない
 負債 1000万円(新居建築のための住宅ローン(15年計画)

 と言った感じの,ごく普通の,どこにでもいるありふれた平凡な中年男であります。

 そんな私が今回このブログにおいて書いていこうと考えているテーマ,それは「いかにして資産を増やすか」というもの。

 昨今,年金受給年齢が伸びただの,退職後2000万円程度の預金は必要だの,色々と将来が不安になるような話題が溢れており,私自身も正直,将来に不安を感じているところ。

 それならば,今のうちから少しずつ,地道にコツコツと資産を増やす努力をするべきではないか,そう感じました。

 そこで,仕事の対価として得る収入以外による収益,例えば株,ポイ活などを活用して収益を上げたり資産運用して資産を増加させ,来るべきセカンドライフ(可能ならばセミリタイア)に繋げることを目指すことにしました。

 このブログでは,そんな私達の悪戦苦闘の日々について書ける範囲でご紹介したいと考えております。

 なお,平凡な男の書くブログなので,どうしても誤字脱字や稚拙な表現が多いかと思いますが,その辺りは大目に見て,のんびりお付き合い頂けますと幸いです。

 また,本ブログに書く内容については,次のような注意点がございますのでご理解ください。

 ①株に関しては,私は用語や取引方法等,全く理解せず,勉強すらしていない素人です。

f:id:sizyuukara-1979:20210304105221j:plain


 江口夏実先生の漫画「鬼灯の冷徹」第9巻より。
 
 私はこのキャラ(吉兆の瑞獣「白澤」)並みのノリとレベルで実施しています。その
銘柄の選び方や売却するタイミング等,完全に「直感」頼みで行っている点,ご理解ください(素人の状態でどこまで出来るか,というのも本ブログの大きなテーゼですが,万が一真似をされても責任は負えません。)。

 ちなみに,株を始めたのは「令和2年1月頃」のことで,「SBI証券」さんを通じて取引を行っています。
 また,情報収集用にYahoo!ファイナンス「株探」に登録しています。

 一応,私の中で株取引のルールがあり,それは,

 Ⅰ自分のへそくりである35万円を原資とし,この範囲で行う。
 Ⅱ購入価格の一割程度の利益が出たら売る(一撃離脱的発想です。ただ,いざ売ろうとすると躊躇してしまい,結果損するパターンが多いです。)
 Ⅲ利益が出ないのなら,なるべく損切りはせず,じっくり保有する。
 ⅣⅢの結果,やはり利益が出ないなら仕方なく損切りする(ただし,損が1万円以内程度に納まる場合のみ。)。

 と言ったところです。
 基本,日中は株価を見れない(昼休みに何とか見れるくらい。)なので,あまり多くの利益は望んでいませんし望めない状態です。

 ②ポイ活に関しては,現在,次のものを利用・活用しておりますのでご参考までにご紹介します。

 
 マクロミル,サイバーパネル,My Voice,楽天インサイト,モッピー(以下,アンケートサイト)
 楽天ポイントの運用(名称はよく分かりませんが・・・。)
 忍者AdMax,Google AdSense

 うちの細君
 ブログをしていない以外私と同じはず・・・ですが,詳しくは謎に包まれています・・・。

 最後に,私はこのブログ以外にも,以下のブログも書いていますので,興味のある方はそちらの方もぜひ見てください。

sizyuukara-1979.hatenablog.com

 

sizyuukara-1979.hateblo.jp


令和3年3月9日記載

 現時点での本ブログは,ネタがある限り,朝7時頃にUPする予定です。

令和3年3月12日記載

 私の株の買い方に関する追記です。

 ⅴ基本,三桁株を購入
 ⅵ気が向けばミニ株を購入

【朗報】UQmobileで「+(プラス)メッセージ」サービス開始(細君の日記・令和3年9月)

 こんにちは,四十雀の細君・雀です。
 
 さて,突然ですが,みなさんはメッセージアプリは何を使っていますか?

f:id:sizyuukara-1979:20210927190100p:plain


 殆どの皆様が,
「LINE」アプリを使用しているかと思います。
 LINEは日本国内だけでも8,800万人の利用者がいるので「国民的メッセージアプリ」と言っても過言ではないでしょう。

www.comnico.jp


 

 しかし,私は今現在「LINE」を使用していないのです。
 それは,今年(令和3年)3月「LINEの個人情報問題」があったため。

piyolog.hatenadiary.jp


 この騒動を機に「LINE」を辞めてしまったのです。
 まぁ,LINE問題のあれやこれやは私の足りない頭では一体何が問題なのか? 何が悪影響を及ぼすのか? 正直さっぱりわかないけれど,素人考えで,

 「LINE問題が報道されてからもみんな『LINE』使い続けているけれど,自分の個人情報を守れるのは私だけだ。『LINE』が自分にとって信頼できるものだと確信が持てるまでは一度離れてみようか?」

 と思い立ち4月いっぱいでLINEのアカウントを削除した,という経緯があります。

 ちなみに私の場合,LINEだけの繋がり人がほぼいなかったこと,その結果,LINEグループに属しておらず,「LINEにまつわるしがらみ」がなかったのであっさり辞めることができたの訳なのですが。

 ところで,LINEを辞めた現在,
夫婦間のメッセージは『Signal』というメッセージアプリでやりとりしています。

signal.org

 

ja.wikipedia.org

 

 余談ですが,LINEを辞めるとき,つながりがある人にはこの『Signal』の招待URLを送ったもののだれも『Signal』を始めてくれた人は皆無でした・・・我ながら,人徳のなさに悲しくなってできごとであります(笑)

f:id:sizyuukara-1979:20210927190816p:plain

 

 その後,LINEを辞めてからは,うちの旦那以外の人と連絡を取るときは昔ながらの「メール」でやりとりをしていましたが・・・辞めたとはいえ,やはりLINEでやりとりして慣れていたこともあり,たまにLINEが恋しくなったのも事実。慣れって怖いですよね・・・。

 そんな私に転機が訪れたのは,
LINEを辞めて約4か月が経とうとしていた今年の8月下旬,実家の母がガラケーからスマホへ替えたと連絡があった時でした。

f:id:sizyuukara-1979:20210927191122p:plain

 

 ちなみに私の実家ですが,父や故郷を離れて暮らす姉も当然スマホでLINEを使っていて,母を含む実家のメンバーと円滑なやり取りすることを考えれば,やはりLINEに戻るか・・・と考えていたのですが,たまたま,Google chromeに流れてくるニュース記事の中で,9月2日からUQmobileでも「+(プラス)メッセージ」が利用可能になったという記事を見つけたのです!!

news.kddi.com

 

 あ,ちなみに,我が家はUQmobileユーザーなのですが,実家の両親はau,姉はDocomoユーザーなんですよね。
 3人ともandroidユーザーなのでひょっとしら
スマホに『+(プラス)メッセージ』が既に入っているのでは?」と予想し,私も試しに『+(プラス)メッセージ』をインストールしてみました(使い方はauのリンクにて割愛させてもらいます(笑))。

www.au.com

 

 「+(プラス)メッセージ」の設定についてですが,アカウント設定が不要なので初期設定はかなり簡単に済みまして,メッセージアプリの「連絡先一覧」に,私が想定したとおり,両親と姉のアイコンが表示されていました。

f:id:sizyuukara-1979:20210927192113p:plain

 

 イメージとしてはこんな感じとなります。


 そして,早速姉に「+(プラス)メッセージ」から連絡を取ってみるとすぐに返事が来て,難なくやり取りができることが分かりました。
 実家の両親ににも連絡を取ってみると無事,返事が来ました。

f:id:sizyuukara-1979:20210927192253p:plain

 

 こうして無事,私の家族間で「+(プラス)メッセージ」を利用した連絡網が完成したのですが,この時,以前父から,「雀家(私の実家)でLINEグループを作ってくれないか?」と言われていたのを思い出しました。

 その時は
「母はガラケーなんだし,LINEグループ作ったところで意味なくない?」と思ったことと「LINEグループ作るのって面倒くさそう」と思い実家のLINEグループを作らず,そしてそのままLINE自体辞めてしまったのですが,今回『+(プラス)メッセージ』で実家のメッセージグループを作ってみよう!」と思い立ち,早速「雀家」でメッセージグループを作ってみることにしました。

www.au.com

  とは言え,アプリ音痴の私,本当に作れるか・・・と少々不安でしたが,いざやってみますと,そんな私でもさくっとメッセージグループを作ることが!!

 そして,
両親と姉をメッセージグループに招待し,無事,雀家のメッセージグループでやりとりできるようになりました。

 いやぁ,これにて
めでたし,めでたし・・・と思いきや,実は,この後,思いもしなかった問題が!!

 実は,メッセージグループを作成後,姉が次々とメッセージを
連続投下するという事態が発生!その怒涛のメッセージ投下に,両親と私はどう返信すれば良いのかわからず,結果として既読無視状態になってしまったのですが・・・それに姉がへそを曲げてしまい,メッセージグループから抜けるという事態に(苦笑)

 まぁ,これは,私も両親も,
LINE時代にLINEグループへ入ったことがなかったので,LINEグループとどう付き合えばわからなかった・・・というのが一番の原因ですね。
 私も両親も,こういったメッセージグループって,グループのメンバーへ何か一斉に伝えたい事柄があるときに伝言板的に使うものだと思っていたのですが・・・姉としてはメッセージグループって井戸端会議みたいに雑談する場所という認識だったのかもしれないです。

 まぁ,そんなちょっとした「余談」はあったものの,「+(プラス)メッセージ」自体,設定も操作方法も簡単で,私のようなアプリ音痴はもちろんのこと,ある程度年配の方でも,十分利用することのできる,使いやすいアプリだと思います。

 無論,セキュリティ面でも安全・・・のハズ。
 
 ただこの「+(プラス)メッセージ」,既に大手3社とauMVNOに解禁されたものの,ドコモ系MVNOへの解禁はされていないようなんですよね(Twitterの情報を見る限りまだドコモ系MVNOへは本年9月下旬にされるらしいのですが・・・。)。
 
 さらに言えば,ソフトバンクMVNOへの解禁は来春以降ですし,楽天回線に至っては解禁すら未定とか・・・。
 こうして見ると,実は「+(プラス)メッセージ」については,それ程普及させる気がないのかな? なんて勘ぐってもしまいますが・・・。

 個人的には,上記したとおり,全回線で使えたらとても便利と感じる「+(プラス)メッセージ」。
 興味がある方はぜひお試しください。