ちりも積もらせ資産運用

ちりも積もらせ資産運用

株やポイ活などの資産運用で地道に収益をあげ,将来のセカンドライフ(またはセミリタイア)に対応できる資産形成を夢見て生きる四十雀夫婦の物語です。また、皆様のお役に立つ話も書く予定です。

会社員(持ち家保有者)の老後資金はいくら必要?(雑日記・令和3年6月)

 こんにちは、四十雀です。

 さて、私事ですが、一応、予定では私、本年度に念願の戸建て新居(注文住宅)が完成、入居をする予定でおります。

f:id:sizyuukara-1979:20210423055931p:plain


 この新居を建てるために組んだ住宅ローンは約1000万円、予定では50代半ば、つまりまだ現役中に返還完了する計算となっているのですが・・・やはり気になるのはその後、老後の話。

 そんな中、ちょっと気になる記事を見つけてしまいました。

news.yahoo.co.jp


 まさに私に該当するような記事です。
 早速、この記事を紐解いてみたいと思うのですが・・・ちょっと気になる内容もありました。

f:id:sizyuukara-1979:20210423060206p:plain


 まず、この記事、「共働き夫婦」が前提となっていて、この時点で我が家に該当しません・・・。
 しかも、「老後の収入」の一つとして、夫は2000万円、妻は1000万円の退職金が入る、としています。

f:id:sizyuukara-1979:20210423060434p:plain


 一応、うちの会社、就業規則に退職金がありますが・・・う~ん、実は、自分が退職する際まであるのか、本当にもらえるのか、かなり不安になりますよね・・・。
 仮にもらえたとしても、2000万円なんていかないような・・・。

 退職金は重要な老後資金の一つですが、あまり当てにならない、と言わざるを得ないような気がしますよね・・・。

f:id:sizyuukara-1979:20210423060753p:plain


 また、「老後の生活費」についてもちょっと気になります。
 記事では、65歳~85歳の間では月平均36万円がかかる、と試算しています。

 この数字、退職後、旅行・レジャー・趣味を楽しむためこの程度かかる・・・という話ですが・・・これって、私の今現在の手取りよりも遥かに大きい額。

f:id:sizyuukara-1979:20210423061105p:plain


 無論、定年退職後、自分のご褒美という名目で旅行位には行きたいですが、そんな毎月毎月行く訳ではありませんよね・・・。

f:id:sizyuukara-1979:20210423061348p:plain


 多少、不安を煽る感もある記事ですが、しかし、やはり老後にはそれなりの資金は必要だな・・・と感じたのも事実です。

 今の時点で自分でもできることというのは、

 ⅰ老後にも繋がる低コストの趣味・旅行・レジャーなどの開拓
 ⅱ現役時代からポイ活や副業などでサブの老後資金貯蓄
 ⅲ老後の小遣い銭の稼ぎ方

 この辺りを十分に考えておくことかな・・・等と思っています。これは、持ち家保有者かどうか関係なく、考えておかなければならない事項かも知れません。

f:id:sizyuukara-1979:20210421060321p:plain


 しかし、「今」時点で色々と考えたり決断しなければならないことが多い中、かなり先の話である「老後」についても色々と考えたりしなければならない・・・ちょっと大変な時代ですね。