ちりも積もらせ資産運用

ちりも積もらせ資産運用

株やポイ活などの資産運用で地道に収益をあげ,将来のセカンドライフ(またはセミリタイア)に対応できる資産形成を夢見て生きる四十雀夫婦の物語です。また、皆様のお役に立つ話も書く予定です。

専業主婦と共働き夫婦の「生涯年収の差」ですか(雑日記・令和3年6月)

 こんにちは、四十雀です。

 さて、本ブログを見ている皆様には、様々なご家庭の在り方があり、その中には、奥様が専業主婦の方、共働き夫婦の方があるかと思います。

f:id:sizyuukara-1979:20210421060025p:plain


 我が四十雀家ですが、うちの細君は結婚前は働いていましたが、結婚後は専業主婦をしています。
 なぜ専業主婦の道を選んだか、と言いますと、私が転勤商売のため、なかなかパート以外の仕事に就きにくいという事情と、うちの細君が独身時代勤めていた職場で、ちょっと人間関係でトラブルがあり、以降人間関係が少し苦手になった(=メンタルになりやすい。)という事情が挙げられます。

 ところで、最近の世の中の論調を見ると、共働き主婦が推奨(?)されているように見えるのは私だけでしょうか。

 なぜそう感じるかといいますと・・・。

news.yahoo.co.jp


 こんな記事を見つけたからです。

f:id:sizyuukara-1979:20210421060321p:plain


 まぁ、世の中には色々な考えがあるのは認めているところですが、正直、この手の、専業主婦と共働き夫婦を比べるというのは不毛な話でないかな・・・と思います。
 それは、我が家の事情でも分かるように、各家庭それぞれの事情があるから。共働きできるならそれでいいですし、どちらか一方がもう一方を食わせて行く、と覚悟したのなら、それはそれで良いのではないでしょうか。

f:id:sizyuukara-1979:20210421061541p:plain


 また、この記事の内容も、全国に当てはまるか、というとそうではなさそうですよね、明らかに東京都を中心とした首都圏、関東など大都市の話。
 記事では、「家賃を8万円以下の物件が現実的」とか「車は所有しない」とかありますが、そんなことは地方都市では考えられない話ですからね。

 無論、共働き夫婦の方が収入が多いのは認めますが、その分、夫婦の休みがすれ違ったりすると、お互い旅行に行くなど楽しむ時間が減ります。

 一度きりの人生です、外部の意見よりも、まず自分、いや自分達がどう生きたいか考えてから、その道筋を考えたいものです。