ちりも積もらせ資産運用

ちりも積もらせ資産運用

株やポイ活などの資産運用で地道に収益をあげ,将来のセカンドライフ(またはセミリタイア)に対応できる資産形成を夢見て生きる四十雀夫婦の物語です。また、皆様のお役に立つ話も書く予定です。

年収〇〇万円で1000万円貯めるという話(雑日記・令和3年5月)

 こんにちは、四十雀です。

 私は日課で、可能な限りYahooニュースの特にビジネス関係の記事について目を通すようにしていますが・・・よく思うのは、タイトルにあるように、「年収〇〇万円で1000万円を貯めた」という記事がよくあります。

news.yahoo.co.jp


 上記の記事がそのような記事の一例ですね。

 そして、この手の記事ではよく20代の方が主人公として描かれていますが・・・本当に20代で1000万円貯めることができるのでしょうか?

f:id:sizyuukara-1979:20210409190316p:plain


 このカラクリを解き明かすキーワードはやはり「実家暮らし」という点。

 やはり、実家暮らしのアドバンテージは違いますよね・・・。私は働き始めてからほぼ一人暮らしでしたので出費が本当多かった・・・。

f:id:sizyuukara-1979:20210409190411p:plain


 確か、記憶ですが、就職したての頃の収入に関しては手取り額は約13万円くらい(ボーナス年2回、1度に30万円くらい)、家賃4万2000円の家に住んでいました。手取りから家賃を払い、そして食費だの交際費だの何だのが差し引かれ、何とか月2〜3万円貯金出来たか出来なかったか、の生活でした。

 もし、これが実家暮らしだったのなら、恐らく月々結構な額の貯金が出来たのではないか・・・そう思います。
 ただ、就職後、私が実家暮らしをすることになるのは新採用の後、10年以上経過してから、しかも少しの期間だけでしたが・・・。

 話はそれましたが、若くして何らかの目標を持ってお金を貯めたいのならば、断然実家暮らしの方が良いと思います(一人暮らしに憧れる方も多いと思いますが、やはり出費が多いですし、やむを得ず一人暮らしをする場合を除いて基本おススメはしません。)。

 ただ、ずっと実家暮らしで親から上げ膳据え膳ばかり受けてしまうと、その後独立した場合大丈夫なのかな・・・何ても感じてしまいません。

f:id:sizyuukara-1979:20210409190524p:plain


 実際、これまで炊事・洗濯・掃除を親にやってもらっていたのが独立(=一人暮らし)をするとそれがなくなってしまいます。若いうちならすぐに自分でやろうという気になりますが、ある程度歳を取ってからだと、仕事が忙しいだのプライベートが忙しいだの何かと理由をつけてやらなくなりそう。

 実家暮らしでお金を貯める場合には、ただ単にお金を貯めるだけではなく、将来自分はどうしたいか、という、将来を見据えた計画、また、実家にいる間も、独立を意識した生活習慣(炊事・洗濯・掃除など家事全般)をしないと、後々大変かも知れませんね。