ちりも積もらせ資産運用

ちりも積もらせ資産運用

株やポイ活などの資産運用で地道に収益をあげ,将来のセカンドライフ(またはセミリタイア)に対応できる資産形成を夢見て生きる四十雀夫婦の物語です。また、皆様のお役に立つ話も書く予定です。

50歳から1000万円を貯める最強の方法って・・・(雑日記・令和3年4月)

 こんにちは,四十雀です。

 このブログを始めてから,ネタになるようなニュース記事をこまめに見るようになりました(そうしないとそんなにマメに更新できないような気がしています・・・。)。

 それ程世俗のことに詳しくない私であるため,そういったニュース記事を引用しては,私の独断と偏見を織り交ぜた考えを書くことが多い本ブログですが・・・そこはそんなものと思い,生暖かい目で見てお付き合いください。

 さて,少し前置きが長くなりましたが,今回見つけた記事はこちらです。

finance.yahoo.co.jp


 50歳からでも貯蓄1000万円の最強方法ですか。

 これから老後資金は沢山あった方がよいと叫ばれている時代です,まだアラフィフではない私も,1000万円を貯蓄できる方法があるのであれば,今のうちから知りたいところ。

 興味津々に記事を見たのですが・・・。
 この記事,結論として,

ⅰ定期預金の積立をした方がよい
ⅱそのために,給与振込口座に自動積立を設定するとよい

 というもの。

 ・・・なんでしょう,まぁ,確かにその通りではあるのですが,これだけでは少し物足りない感じが。
 以下,私の独断と偏見を交えつつ,この方法を検討してみたいと思います。

f:id:sizyuukara-1979:20210322114014p:plain


 まず,丁度少し前,銀行の普通預金金利について少しご紹介をしたところですが,これからの時代,ネット銀行を利用した方が,オトクになる場面が多いように感じられます。

sizyuukara-1979.hatenadiary.com


 そこで,ネット銀行の現在の定期預金の金利をちょっと見てみたのですが・・・。

diamond.jp


 金利が小数点第1位の銀行さんもあるようです。

www.tohobank.co.jp

 

www.jp-bank.japanpost.jp


 ちなみに,よく私が引き合いに出す地元の地方銀行東邦銀行とゆうちょ銀行さんの定期の金利は上のとおり。
 ネット銀行のそれと比べ,かなり差異があることが分かります。

 そうすると,もし,一番最初の記事にある,「給与口座に自動積立の設定をして定期預金を貯蓄する」方法を検討するのであれば,まず,現在の給与口座を開設した銀行の金利を見直した方が絶対にオトクな感じがします。

f:id:sizyuukara-1979:20210322115342p:plain


 ただ,注意点としては,ネット銀行は出入金に関し,結構細かく手数料を設定している点。そこが少しめんどくさく,きちんと把握していなければ,思わぬ出費があるように感じます(正直,私は手数料系にかなり疎く,なるべくネット銀行は使わないようにはしていますし,使う際にはうちの細君にアドバイスをもらうようにしています。)。

 貯蓄するのならば,1円でも高く自分に有利にしたいところですし,そのためには,銀行の見直しや手数料の関係,そして,毎年金利がいくらに設定されているか,きちんと確認する必要があるように感じられます(私自身,あまりそういうことを気にしていなかったので,これからは気を付けるようにしなければ・・・。)。